メニュー

スターフォーマー・プロ

スターフォーマー・プロについて

テスラ磁気刺激で筋力を回復

「スターフォーマー・プロ」は、加齢や運動不足などで衰えた筋力を回復させるマシンです。高強度のテスラ磁気刺激(HITS ™)が筋肉を収縮させ、神経と血流に働きかけることによって下半身を強化します。
テスラ磁気刺激は身体に悪い影響を与えることなく深部の筋層に浸透するため、非侵襲的な施術が可能です。

30分間座っているだけで5万回の筋肉運動に相当

「スターフォーマー・プロ」の大きな特徴が「手軽さ」です。衣服を着たまま専用の椅子に30分間座っているだけで、5万回の筋肉運動に相当する効果を期待できます。座っている間にテスラ磁気刺激が自動的に筋肉の収縮を促すため、従来の筋力トレーニングのような苦しい運動は不要です。
事前に何らかの準備をする必要もなく、ご来院いただくだけでウォークイン・ウォークアウトの施術を受けていただけます。

こんな方におすすめ

  • 足腰の衰えを感じている方
  • リハビリで下半身の筋力を回復させたい方
  • メタボを解消したい方
  • 尿失禁、便失禁、腰痛などにお悩みの方
  • 精力を回復させたい方
  • 下半身の冷え性にお悩みの方

ただし、体内に金属が埋め込まれている方、妊娠中の方、その他医師が不適切と判断した場合は施術を受けることができませんので、ご注意ください。

筋肉、神経、血流に対する3つの効果

1.筋肉への効果

「スターフォーマー・プロ」のテスラ磁気刺激は、通常の筋力トレーニングでは鍛えるのが難しいインナーマッスル(身体の内側の筋肉)までを鍛えることができます。30Hz以上の周波数が体内に浸透して筋肉を収縮させ、尿失禁の改善に関係するインナーマッスルである「骨盤底筋」も強化します。

2.神経への効果

 

「スターフォーマー・プロ」は、筋肉の収縮をつかさどる神経の働きも改善します。いろいろなパターンの磁気刺激をつくることができ、種々の疾患治療に適したプログラムの提供が可能です。たとえば尿失禁については「神経変調療法」によって陰部神経と仙骨神経を刺激し、排尿をつかさどる膀胱利尿筋肉の異常収縮を改善に導きます。

 

3.血流への効果

磁気刺激が筋肉や神経に働きかけることによって、血流も改善します。サーモグラフィーを使った検証では、血流の改善を示す温度上昇が認められました(※)。

※「佐井泌尿器科皮フ科クリニック」佐井雄一院長の実験(2021年3月)による。

スターフォーマー・プロの仕組み

「スターフォーマー・プロ」は、3つのデバイスで構成されています。

1. 骨盤底筋強化チェア

座面と背面(背もたれの腰に当たる部分)の2カ所に、テスラ磁気刺激を発生させるアプリケーターを内蔵。30分間座っているだけで、5万回の筋肉運動に相当する効果を期待できます。

2. 本体

モードの選択やプログラムの設定など、施術のコントロールを行います。

3. 筋肉刺激用外部アプリケーター

テスラ磁気刺激を発生するアプリケーター。腕や脚、腹部など、腰部以外の筋肉を鍛える場合に用います。

2つのモード

「スターフォーマー・プロ」には、筋力強化・ボディメイキングを目的とした「TightWave TM(タイトウェーブ)モード」と、尿失禁などの症状を改善する「IntimaWave TM(インティマウェーブ)モード」の2つのモードがあります。

1. タイトウェーブモード

テスラ磁気刺激が腕や脚などのさまざまな部位の筋肉を強化し、ボディを引き締めます。

ターゲット部位
  • 臀筋:引き締まった尻に。
  • 腹直筋:6つに割れた腹筋に。
  • ハムストリング、太もも:引き締まった脚に。
  • ふくらはぎ:「第二の心臓」を鍛えて全身の血流を改善。
  • 腕(上腕二頭筋、三頭筋):たくましい二の腕に。
  • 背中(広背筋):姿勢の改善、腰痛の予防に。

これらの筋肉を鍛えることで、見た目の美しさをつくるボディメイキングだけでなく、健康面での効果も期待できます。加齢とともに筋肉は衰え、何もしなければ筋力は低下していくばかりですが、年齢を重ねてからでも筋肉は鍛えられます。
とくに体幹部や下半身の筋肉を鍛えれば、寝たきりになる原因の多くを占める転倒のリスクも軽減できます。
タイトウェーブモードTMでは、アプリケーターが自動的に筋肉の収縮を促すため、座ったり横になったりしているだけで筋肉を強化できます。苦しい筋力トレーニングは必要ありません。

EMSトレーニングとの違い

似たトレーニング方法として、筋肉に電流を流して収縮を促すEMS(電気筋肉刺激)があげられますが、両者には以下のような違いがあります。

EMS

  • 電気の刺激によって痛みが生じる。
  • 筋肉の収縮レベルが低く、表層部分のアウターマッスルしか鍛えられない。
  • 専用の衣服に着替える必要がある。

タイトウェーブモードTM

  • 無痛。
  • 身体の深くまで浸透し、インナーマッスルまで鍛えられる。
  • 通常の衣服を着たまま施術を受けられる。
  • • EMSよりも広範囲に効果をもたらすことが可能。

2. インティマウェーブモード

テスラ磁気刺激が骨盤底筋を引き締め、下半身のトレーニングと強化を行い、尿失禁を含め下部尿路の諸症状を軽減させます。尿失禁モードでは陰部神経と仙骨神経を刺激し、排尿をつかさどる膀胱利尿筋肉の異常収縮を改善に導きます。
女性の場合、骨盤底筋は子宮、膣、膀胱、尿道、直腸といったデリケートな臓器を支える重要な筋肉です。男性の骨盤底筋は膀胱や腸を支え、性的な機能にも関係しています。
そのため骨盤底筋を鍛えることで、尿失禁をはじめとするさまざまな症状の改善を期待できます。

改善を期待できる症状
  • 腹圧性尿失禁
  • 切迫性尿失禁
  • 混合性尿失禁
  • 便失禁
  • 産後のリハビリテーション
  • 術後の骨盤底筋リハビリテーション
  • 慢性前立腺炎
  • 勃起不全
  • その他、血行不良による障害
尿失禁の改善

海外では、尿失禁の改善について以下のような報告があります。

  • 平均60〜80%は尿失禁が消失
  • ほぼ90%の症状が改善
  • すべてのタイプの尿失禁において有意に夜間頻尿が減少

※「Treatment of Urinary Incontinence with Functional Magnetic Stimulation」MIPS( Mediterranean Incontinence and Pelvic Floor Society)2015年による。

骨盤底筋体操との違い

骨盤底筋を鍛える方法には「骨盤底筋体操」もありますが、以下のようなデメリットがあります。

  • 基本の動きを覚えなければならない:「面倒くさい」と思いがちに。
  •  1回10分、1日数回行う必要がある:「時間がない」を理由に習慣化できない。
  • 効果を実感しにくい:自己流で行っていないか?本当に鍛えられているか?疑問に思ってしまう。

「スターフォーマー・プロ」のインティマウェーブモードなら1回30分、座っているだけで骨盤底筋を鍛えることができます。体操の動作を覚える必要はありません。

施術の回数

「スターフォーマー・プロ」の効果を得るには、継続的な施術が必要です。例えば尿失禁を改善する場合は、以下の回数が目安になります。

1回30分・週2回を4週間=計8回 が1クールになります。

症状が思い方は2クールの治療を推奨します。

体内に金属が埋め込まれている方、妊娠中の方は施術を受け得ることができませんので、ご注意ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME